Siriの最近の変更点視覚障害者や視覚障害者が使用していた通話、電子メール、ボイスメールの機能を削除

Siriの最近の変更点視覚障害者や視覚障害者が使用していた通話、電子メール、ボイスメールの機能を削除

最近リリースされたiOS 15で、AppleはSiriの機能にいくつかの変更を加えたようで、これらの変更によって、視覚障害者や視覚障害者のiPhoneユーザーが利用している機能が削除されたようです

  • ボイスメールはありますか?
  • ボイスメールメッセージの再生
  • 通話履歴の確認
  • 最近の通話を確認する
  • 誰からの電話?
  • メールを送る
  • [人]にメールを送る

ここ、2週間の間に、この重要なSiri機能を失ったiPhoneユーザーや、その身内の方から、報告されています

スポンサーリンク


Siri機能の削除は、Apple製品の視覚障害者および弱視者向けのAppleVisフォーラムでも文書化されています

Siriに最近の電話やボイスメールの内容を尋ねると、「それはお手伝いできませんが、電話アプリを開いてもらうことはできます」のような反応が返ってきます、また、メールについて尋ねると、同様にSiriは役に立てないという答えが返ってきます

注目すべきは、Siriに、利用可能な最新のボイスメールメッセージや、特定の人からのボイスメールを再生するように頼むことは可能ですが、利用可能なすべてのボイスメールのリストをSiriが読み上げることはないということです

iOS 15がリリースされたときにSiriのコマンドは消えてしまったようですが、iOS 14のユーザーも使えなくなっているので、iOS 15に縛られた問題ではありません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)