iOS15およびiPadOS15 Beta 3の新機能と変更点

iOS15およびiPadOS15 Beta 3の新機能と変更点

iOS 15 Beta 2のリリースからほぼ3週間後、Appleは本日iOS15とiPadOS15 Beta3(19A5297e)を開発者にリリースしました

iOS 15 Beta 3の新機能と変更点

1. App Storeの新しいスプラッシュ画面

iOS 15 Beta 3で、App Storeに新しいスプラッシュスクリーンが表示されます

IOS 15 beta 3 New 001

今回、iOS 15 Beta 3で初めてApp Storeを開くと、AppleがApp Storeに導入したすべての新機能が表示されます。これらの新機能には、アプリおよびゲーム内のアプリイベント、iOS上のSafari拡張機能、およびApp Storeウィジェットが含まれます

スポンサーリンク

Safariの検索画面、多くのUI修正

Appleは、iOS 15で多くの機能を備えた再設計されたSafariを発表しました。新しいSafariのUIはあまり受け入れられておらず、常に議論の的になっており、iOS 15 Beta 3では、AppleはiOS 15のSafariにいくつかの重要なUI修正を施しています

IOS 15 beta 3 New 002

まず、新しい検索画面があります、これで、アドレスバーをタップしてURLを入力したときに、URLが一番上に表示されなくなりました
むしろ、キーボードのすぐ上に表示されるので、アクセスしやすくなっています、さらに、アドレスバーの上には検索候補が表示され、画面上部には「トップヒット」も表示されます

再設計されたSafari検索バー以外にも、iOS 15 beta 3には多くのUI修正が含まれています

以前、AppleがiOS 15のSafariから「Reload」ボタンを削除したという苦情がありました、検索バーを長押しすると、新しいリロードボタンのあるクイックアクションが表示されます、以前ほど便利ではありませんが、アクセスは簡単です

3. キーボードの「カメラからのテキスト」の新しいアイコン

iOS 15には「Live Text」という新機能が追加されており、現実世界のテキストを直接iPhoneに取り込むことがでます

IOS 15 beta 3 New 003

しかし、これまでiOS 15で何かをコピー&ペーストしようとすると、「カメラからテキスト」ボタンが大きなスペースを占めていた、Appleはボタンを「Text from Camera」から単にアイコンに変更しています

スポンサーリンク

4. 集中モードへの新規追加

集中モードはiOS 15の最大の機能のひとつで、Appleは安定版リリース前に機能を微調整しています

iOS 15 beta 3では、集中モードにいくつかの変更が加えられています、例えば、集中モードのメニューのテキストの色を簡素化したり、新しいアイコンを追加したり、集中状態や電話をかける オプションを変更したりしています

IOS 15 beta 3 New 004

5. デザイン変更されたApple Musicウィジェット

iOS 15 beta 3では、デザインが変更されたApple Musicウィジェットも提供されます

IOS 15 beta 3 New 005

この新しいデザインはSpotifyから着想を得たと言う人もいます、これで、ウィジェットから音楽を再生または一時停止すると、「再生中」または「一時停止」と表示され、その状態が示されます、さらに、ウィジェットの色が再生中のアルバムの色に変わります

6. iPhone設定のリセットのデザイン変更

AppleはiOS 15 beta 3で「リセット」設定の名前を変更しました、今回、「リセット」設定は 「Transfer or Reset iPhone」および「Transfer or Reset iPad」と表示されています

IOS 15 beta 3 New 006

設定を開くと、新しい画面が表示され、そこから「新しいiPhone(iPad)の準備」に進むことができます、古いリセット設定がまだ残っています、「新しいiPhone(iPad)の準備」の場所よりも少し下です

スポンサーリンク

7. 通知用の個別ボタン

これまでのiOS 15では、「オプション」と「クリア」の2つのボタンが一緒になっていました。iOS 15 beta 3では、Appleはこの2つのボタンを分離し、2つのオプションを簡単に選択できるようになりました

8. プライベートリレーの修正

Appleは2021年のWWDCでiCloud+を発表しました、このサービスでは、指紋認証やトラッキングのことを考えずにネットサーフィンができる「プライベートリレー」サービスを受けることができます

iOS 15のベータ版の初期バージョンでは、「プライベートリレー」は非常にバグが多くありました、AppleはiOS 15 beta 3で「プライベートリレー」の問題をいくつか修正し、任意に切断したり接続したりすることはなくなりました

9. Wi-Fi名のバグ修正

ここ数週間、iOSのWi-Fi名に奇妙なバグが見つかりました、これらのWi-Fiネットワークに接続すると、iPhoneでWi-Fiが機能しなくなります

Appleは、「iOS 15 beta 3」でWi-Fi名のバグを修正しています

10. ショートカット内のバックグラウンドサウンドの新しいアクション

11. 別のFind Myアイテムの追加ボタン

位置情報を共有したり、AirTagを追加したり、別のFind MY項目を追加したりするためのFind Myアプリの新しい「+」ボタン

IOS 15 beta 3 New 008

(Via iPhone Hacks. 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)