Google、プライバシーラベルを更新したiOS用のGmailとカレンダーを3ヶ月ぶりにアップデート

Google、プライバシーラベルを更新したiOS用のGmailとカレンダーを3ヶ月ぶりにアップデート

アップデートされたGmail バージョン6.0.210124は、「バグ修正とパフォーマンスの改善」が含まれているとのことですが、約3ヶ月ぶりのアップデートであることを考えると注目に値します

Gmailに加えて、Google Meet、Google Sheets、Google Docs、Google Calander、Google Tasksもアプリをアップデートしています

ほとんどすべてのGoogleアプリがそうであったように、Gmailも何ヶ月もの間、適切なアプリのアップデートがないままでした

当初の憶測は、Googleがアプリのアップデートを遅らせることで、ユーザーにプライバシー慣行を開示するのを遅らせているというものでした

WWDC 2020で発表され、12月に正式に公開されたAppleのプライバシー「nutrition labels」では、どのようなデータを収集し、そのデータをサードパーティーと共有しているかどうかについて、ユーザーに詳細な情報を提供するよう開発者に求めています

スポンサーリンク


12月初旬の時点で、開発者はこのプライバシー情報を提供してからでないと、App Storeで新しいアプリケーションまたは更新されたアプリケーションを入手できません

Googleは、約1週間前にGmailのプライバシーラベルだけをアップデートしましたが、アプリはアップデートせずに今日まで来ていました

Gmail App Privacyのデータでは、購入、位置情報、連絡先情報、ユーザーコンテンツ、検索履歴、ID、利用状況データ、診断、その他のデータは使用されます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)