iOS 14のApple PayはQRコード支払いをサポートする可能性が

iOS 14のApple PayはQRコード支払いをサポートする可能性が

Appleは、「iOS 14 Developer beta 2 (18A5319i)」を開発者にリリースしています

9to5Macは、ユーザーがApple Payを使ってQRコードで支払いを行えるようにするための隠し機能をWalletアプリで発見しました

iOS 14のコードには、ユーザーがiPhoneのカメラでQRコードや従来のバーコードをスキャンすることで、Apple Payで支払いができる新しい方法がに取り組んでいることが明らかになりました

iOS 14 beta 2で隠されていたこの機能にアクセスすることができましたが、まだ動作しません、しかし、動作する様子を示す画像をはっきりと見ることができます

ユーザーはiPhoneのカメラをQRコードや従来のバーコードに向け、Apple Payに登録されたカードで請求書などの支払うことになります

スポンサーリンク


また、このコードが公開システムのAPIで見つかったことから、サードパーティ製アプリとの間で何らかの相互作用があるとも言えます

AppleはWWDC 2020でもこの機能について議論しておらず、まだ完成していないので、Appleがいつユーザーに提供するのかはわかりません

これは先月リリースされた最初のiOS 14 Developer betaには含まれていなかったので、間違いなくAppleがまだ取り組んでいるものです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)