iPhone用iOS 14の新機能と変更点、その2 ホーム画面のカスタマイズの改善

iPhone用iOS 14の新機能と変更点、その2 ホーム画面のカスタマイズの改善

iPhone向けの新しいiOS 14がこの秋に登場します

170以上の新機能と変更点があります、主なものには「ウィジェットの改善」「ホーム画面のカスタマイズの改善」「エキサイティングなメッセージの改善」「カメラと写真の新機能」などがあります

現在開発者には、Developer Beta版がリリースされ、7月にはpublicベータ版もリリースされる予定です

対応デバイス

iOS 13をサポートするすべてのiPhoneモデルは、iOS 14もサポートします

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (1st generation)
  • iPhone SE (2nd generation)
  • iPod touch (7th generation)

スポンサーリンク

新しいホーム画面オプション

ホーム画面オプションがついに登場、ホーム画面にはたくさんの新機能が追加されています

IOS 14 Home Screen Option 00002 z

1. Appライブラリでですべてのアプリを表示

ホーム画面のすべてのページの最後には、Appライブラリと呼ばれる新機能があり、サジェスト、最近追加されたもの、インテリジェントにキュレーションされたスマートグループなどのフォルダ状のコレクションがあり、簡単に閲覧することができます

フォルダ内のアプリをタップしてすぐにそれを開くか、またはそのコレクションのための他のアプリを表示するには、フォルダ内のアプリのグループをタップすることができます

IOS 14 Home Screen Option 00003 z

2. おすすめのAppコレクション

Appライブラリには「サジェスト」というフォルダがあり、場所や活動内容、時間帯に応じて使いたいアプリを表示してくれます

3. 最近追加されたコレクション

iPhoneにアプリをインストールすると、しばらくの間はここに表示されます。新しいApp Clipsもここに表示されるので、簡単にフルアプリをインストールすることができます

4. Appライブラリの自動カテゴリ分けとカテゴリ別ソート

この2つのスマートなカテゴリの他にも、ソーシャル、生産性、エンターテイメント、リファレンス&リーディング、教育、創造性、ゲーム、ユーティリティ、ライフスタイル、ヘルス&フィットネス、その他のカテゴリがあります

これらのカテゴリのアプリは、iPhoneの使用状況に応じて重要度が変化し、コレクションも同様に並び替えられます

スポンサーリンク

5. ホーム画面のアプリをリスト表示

新しいAppライブラリでは、上部の検索バーをタップすると、デバイス上のすべてのアプリがリスト表示され、スクロールして見ることができます

からZまでのアルファベットにジャンプしたり、数字で始まるすべてのアプリケーションをチェックアウトすることもできます

6. アプリを検索する別の方法

以前は、ホーム画面でアプリが見つからない場合、ホーム画面の検索機能を使う必要がありました、しかし、それは単にインストールされたアプリの結果以上のものを表示していました

Appライブラリで検索バーをタップすると、アプリリポジトリだけを検索できます

IOS 14 Home Screen Option 00004 z

7. ホーム画面のページを隠すことができる

新しいAppライブラリ ビューのみを使用したい場合は、他のすべてのホーム画面ページを削除できます

あるいは、Appライブラリをスワイプしやすくしたい場合は、ホーム画面のページを1つか2つ残してすべてのページを削除することができます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)