iOS 13.4.5 Beta、Appleの「iPhone SE 2」が「CarKey」のサポートを示唆

iOS 13.4.5 Beta、Appleの「iPhone SE 2」が「CarKey」のサポートを示唆

開発者に対して本日リリースされた「iOS 13.4 .5 beta」には、 「CarKey」 デジタルキーAPIの詳細や、うわさされている低価格iPhoneとの統合の可能性を示すコードが含まれています

具体的には、AppleがCarIDとTouch IDを搭載したiPhoneとの互換性について言及する新しいコードを追加したようです、以前は、この機能はFace IDを備えた新しいデバイスでのみサポートされるようでした

問題のコードは、ユーザーがパスコードやバイオメトリクスを介して認証せずにCarKeyを使用できるようにする、いわゆる「エクスプレスモード」を指します

この機能は「iPhoneを充電する必要があるときに利用可能になる可能性がある」と付け加え、パワーリザーブのサポートを示唆しています

スポンサーリンク


エクスプレスモードは、Appleの現在のエクスプレストランジット機能に基づいていると想定されており、iPhone 6s以降と互換性があります

しかし、パワーリザーブ付きのエクスプレストランジットは、新しいデバイス、iPhone XRやiPhone 11などのiPhoneでのみ動作します

ここで重要な要因は、バックグラウンドでNFCタグをスキャンする機能である可能性
があります。以前にリークされたコードは、「iPhone SE 2」がその機能をスポーツできることを示唆しました

iPhone 8はTouch IDモデルであり、そのモデルはパワーリザーブをサポートしていないため、コードに記載されている特定のTouch ID搭載および電源リザーブサポートデバイスが今後の「iPhone SE 2」であると仮定できます

別のiOS 13.4.5コード文字列は、CarKeyが古いデバイスでは利用できないことを示しています、それはおそらく機能するために少なくともバックグラウンドのNFCスキャンと高速モードのサポートを必要とすることを意味します

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)