watchOS 9、コンパスアプリがアップデートされSeries 4以降で利用が可能

watchOS 9、コンパスアプリがアップデートされSeries 4以降で利用が可能

Far Outイベントで、AppleはSeries 8、SE 2、そしてハイエンドで頑丈なApple Watch Ultraを含む新しいApple Watchのラインアップを発表しました

さらに、コンパスアプリがリフレッシュされ、詳細な情報と3つの異なるビューを備えています

新しい腕時計には、watchOS 9がインストールされており、このソフトウェアは、9月12日(現地時間)にSeries 4以降に正式に展開される予定です

さらに、新しいコンパスアプリは新しい時計専用ではなく、watchOS 9をサポートするこれまでのすべてのスマートウォッチにインストールされる予定です

watchOS 9のリリースノートによると、コンパスアプリはすべてのApple製スマートウォッチ (Series 4から最新のSeries 7まで) で利用できます

スポンサーリンク

watchOS 9 は、アクティブで健康的な状態を維持し、Apple Watch とつながるための優れた新しい方法をもたらします。ワークアウトをトレーニングおよび測定する方法が増え、完全に再設計されたコンパス アプリ、薬を追跡する新しいアプリ、睡眠段階を含むより強力な睡眠追跡、および心房細動と診断された場合の心臓の健康に関するより良い洞察とサポートが提供されます

ただし、すべてのコンパス機能がすべての時計で利用できるわけではありません

たとえば、位置マーキング用のウェイポイントは、シリーズ 6および SEから使用できます、またユーザーの過去のパスを追跡するためのバックトラック機能についても同様です

watchOS 9はApple Watchに新しい機能をもたらします

ワークアウトアプリの改善、新しい服薬、文字盤、心房細動の履歴、睡眠ステージがソフトウェアの最大の新機能となります

(Via Appleosophy.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)