macOS Catalina とwatchOS 6でApple Watchで承認を使用する方法

macOS Catalina とwatchOS 6でApple Watchで承認を使用する方法

Apple Watch を使用してMacのロックを解除できます、macOS Catalinaでは、Apple Watch を使用して Mac のパスワードを入力し、パスワードの確認やアプリのインストールの承認などの他の認証タスクを実行することもできます

Apple Watchで承認とは?

Apple Watch で承認すると、主に2つのソリューションが提供されます

まず、パスワードを入力する必要があるときはいつでも Macでパスワードを表示できます、たとえば、Safari 環境設定でパスワードを表示する場合などです

次に、Apple Watchで承認すると、Macやその他のプロセスでアプリのインストールを承認する独自の方法が提供されます

これには、「メモ」アプリでのセキュリティで保護されたメモのロック解除、システム環境設定の設定の解除、ルートファイルの変更などが含まれます

スポンサーリンク

Apple Watchで承認するための要件

Apple Watch で承認を使用するには、Mac が自動ロック解除機能をサポートしている必要があります、要件としては

  • 2013年半ば以降、macOS High Sierra以降のMac
  • Apple Watch は watchOS 3 以降を実行
  • Apple Watch Series 3以降で自動ロック解除を使用するには、macOS High Sierraが必要

さらに、iCloudに対して2ファクタ認証を有効にする必要があります

どのようなことができるのか?

現在 macOS Catalina 10.15 はベータ版で、Apple Watchでの承認はまだ完成品ではありません

したがって、このツールを意図したとおりの場所で使用することはまだ不可能ですが、Apple Watchでの承認の 2つの例です

Safariでパスワードのロックを解除する

Safari はオンラインパスワードを追跡します、Mac でこのリストにアクセスするには

  1. Safari アプリで、画面左上のメニューの「Safari」>「環境設定…」を選択します
  2. MacOS Catalina AW 00005 z

  3. 画面上部の「パスワード」をクリックします
  4. MacOS Catalina AW 00006 z

  5. パスワード入力画面が表示されます
  6. MacOS Catalina AW 00007 z

  7. Apple Watch のサイドボタンをダブルクリックして、Macで認証します
  8. MacOS Catalina AW 00008 z

スポンサーリンク

Macでメモのロックを解除する

Macの「メモ」アプリのロックをApple Watchで解除して開きたい場合

  1. 「メモ」アプリでロックされているノートをクリックします
  2. MacOS Catalina AW 00009 z

  3. 「メモ」を解除するには、Apple Watch のサイドボタンをダブルクリックして、Macで認証します
  4. MacOS Catalina AW 00008 z

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)