Apple、インドでiPhone 14の生産を開始

Apple、インドでiPhone 14の生産を開始

Appleは、インドでiPhone 14の製造を開始しました、この動きは、最新のiPhoneが世界の30以上の市場で発売されてから、わずか2週間後に起こっています

同社は、すでにインドでiPhone 11、iPhone 12、iPhone 13を組み立ててます、FoxconnとWistronは、インドの施設でこれらのiPhoneを製造しています

現地で製造されたiPhone 14は間もなくインドの小売店に並ぶ

iPhoneのグローバル発売後、Appleがインドで新しいiPhoneを作り始めるのはこれが最短です、同社は通常、新型iPhoneの製造を発売から数カ月後に開始しています

報道によると、Appleは中国とインドでiPhone 14の製造を同時に開始したいと考えていたようです、しかし、中国工場の厳重な保安対策を再現することが困難であることを認識し、計画を延期しました

インド製iPhone 14は、今後数日のうちにインドの小売店で発売される予定です、Appleは、近隣諸国の需要を満たすためにもユニットを輸出します

FoxconnはApple向けの新型iPhoneを、チェンナイ郊外にある自社工場で製造しています

スポンサーリンク


AppleはBusiness Standardへの声明の中で、この件について認め、「インドでiPhone 14を製造できることに興奮している」 と同社は語っています

AppleはインドでProのiPhone 14しか製造していません、インドでは、ハイエンドのiPhone Proの組み立てはまだ始まっていません

Apple、製造拠点を中国から移転へ

Appleは現在、さまざまな製品の製造を中国に大きく依存しています、しかし同社はこの状況を変え、サプライチェーンの多様化を進めたいと考えています

Appleのパートナーたちは既にベトナムでApple Watchの製造をテストしています、また、新しいMacBookのテスト生産も行っています

その東南アジアの国は、Appleで2番目に大きな生産ハブとして浮上しています

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)