Apple、AppleCare+の不慮の損傷に対する無制限修理について顧客に注意喚起

Apple、AppleCare+の不慮の損傷に対する無制限修理について顧客に注意喚起

今月Appleは、AppleCare+プランの変更を密かに発表していましたが、これはApple製品の保証期間を延長すると共に、不慮の事故による損害に対する保証を追加するものです

以前はAppleCare+で年2回の事故による損害に対してサービスを提供していましたが、現在はAppleが、修理は「無制限」としています

金曜日に同社はAppleCare+の顧客にメールを送り、この変更について注意を促しました

AppleCare+のお客様向けの新機能

Appleから送られたメールでも、AppleCare+プランの対象デバイスが、不慮の事故による損害に対して、12ヶ月に二度修理する代わりに、無制限の修理を利用できることが再確認されています、もちろん、これはプランがアクティブで有効な間のみ有効です

同社によると、この付加的な保護機能は“追加料金なし”で提供され、ユーザーは何もしなくても不慮の事故による損傷に対して無制限の保護を受けられます

2022 09 24 21 40 56

AppleCare+プランが有効になっている間は、取り扱いによる不慮の事故による無制限の損害から、対象デバイスを保護します (これまでは12ヶ月ごとに二度事故が発生していた)

各事故には適用されるサービス料金が適用されます、この追加保護は、お客様には追加料金なしで提供され、何もする必要はありません

しかし、Appleが「無制限の修理」を本気で考えているのか、あるいは乱用を防ぐために現実的な制限を設けているのかは、まだ不明です

スポンサーリンク


AppleCare+の価格はデバイスごとに異なり、顧客は月額のサブスクリプションか全額を支払うかの選択をすることができます、iPhone 14の場合、AppleCare+は月額9.99ドル(1,480円)、またはフルプライスで199ドル(29,800円/2年間)となっています

AppleCare+に加入していても、デバイスの修理が必要な場合はAppleにサービス料を支払う必要があることは留意しておく必要があります

AppleCare+ 盗難・紛失

Appleには、盗難や紛失をカバーする、より高価なAppleCare+プランもあります。このプランも無制限に修理できるようにグレードアップされていますが、それでも年間2回までの盗難・紛失にしか対応していませ

AppleCare+の詳細については、Appleの公式サイトで確認してください

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)