Apple Watch Ultraでの「水深」アプリの使用方法についてサポート文書で説明

Apple Watch Ultraでの「水深」アプリの使用方法についてサポート文書で説明

Apple は、水温、持続時間、深さを 130 フィート (40 メートル) まで測定する Depth アプリの使用方法を詳述した新しいサポート文書を公開しました

Appleのサポート文書より:

水中でのアクティビティは危険を伴います。水深 App はダイブコンピュータではありません。減圧停止の情報やガスの解析情報は表示されず、その他のレクリエーショナルスキューバダイビングの機能は備えていません。
デバイスの故障が命の危険、人身障害、環境への甚大な被害につながりかねない状況下で Apple Watch Ultra を使う場合は、必ず補助の水深計やタイマー/ウォッチを携帯してください。ダイビングを始める前に、必ず Apple Watch Ultra に傷やその他の損傷がないことを確かめてください

サポート文書では、「水深」アプリの使い方を説明しているので、利用される方は確認しておいてください











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)