iPhone 14 Proは、噂されていた値上げに加えて、最小ストレージ容量が256GBに増加する見込み

iPhone 14 Proは、噂されていた値上げに加えて、最小ストレージ容量が256GBに増加する見込み

今日、アナリストのMing-Chi Kuoは、iPhone 14 ProモデルはiPhone 13 Proモデルよりも高価になると主張しました

Kuo氏は正確な価格を明らかにしませんでしたが、iPhone 14の全モデルの平均販売価格は、全体で約15%上昇する見込みだと述べています

価格が高くなることは顧客にとって残念なことですが、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxは、追加料金と引き換えにストレージ容量を増やしてくる可能性があります

6月には、台湾の調査会社TrendForceが、iPhone 14 Proモデルの最小ストレージ容量を256GB、iPhone 13 Proモデルは128GBと予測しています、ただし、表には、その時点ではまだストレージ容量が”TBD(未定)”だと記載されているため、様子を見る必要があります

スポンサーリンク


他にうわさされているiPhone 14 Proのアップグレードとしては、より高速な「A16」チップ、ノッチに代わる新しい錠剤型の切り込みと穴、アップグレードされた48MPの背面カメラレンズ (8K動画撮影をサポート) 、前面カメラのオートフォーカス、高速なRAM、ロック画面の時刻、日付、ウィジェット、新しく追加されたバッテリの割合を表示する常時オンのディスプレイなどがあります

2022 08 11 08 54 27
米国では、iPhone 13 Proがストレージ128GBで999ドル、iPhone 13 Pro Maxが1,099ドルからとなっています

10%程度の値上げがあれば、iPhone 14 Proは1,099ドル、iPhone 14 Pro Maxは1,199ドルからとなり、ストレージ256GBのiPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxと同じ価格となる可能性があります

ただし、その正確な内容はまだ不明ですが、その場合は価格は上昇するものと思われます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)