App Storeに依然として存在する詐欺アプリ、IOS詐欺アプリの年間収益は1億ドルを超える

App Storeに依然として存在する詐欺アプリ、IOS詐欺アプリの年間収益は1億ドルを超える

App Storeには、以前の報告で明らかになったにもかかわらず、iOS向けの数多くの詐欺アプリが存在し続けています

さらに悪いことに、これらのアプリは何百万ものユニークなダウンロードを獲得し、開発者は合わせて約860万ドルの純収入を得ています。これは2022年5月だけの話です

詐欺アプリ、2022年5月に約860万ドルを獲得

Digital Information Worldによると、Avastは2021年にこれらの危険なiOS詐欺アプリのリストを公開しました、残念ながら、これらのアプリの60%がApp Storeでアクティブなままであることが分かったそうです

さらに悪いことに、これらの詐欺アプリは5月に720万件のユニークダウンロードを獲得することに成功したという事実です

これだけ多くのダウンロードがあれば、開発者は同月に合計で約860万ドルの純収入を得ていることになります

また、この報告書では、これらの詐欺アプリは、ほとんどがフリースウェアであると指摘しています

この種のアプリは、不当な購読料を請求し、ユーザーが解約することが困難であることを証明しています、また、アプリは隠れたコストや引き落としでユーザーを驚かせます、このようなアプリの主な目的は、ユーザーからできるだけ多くのお金を巻き上げることです

スポンサーリンク

これらのフリースウェアアプリを認識するのは難しい

開発者は、これらの詐欺アプリをエンターテイメントアプリとして偽装しているため、ユーザーはこれらの詐欺アプリを容易に認識することができません

フリースウェアは、写真編集アプリ、フィルターアプリ、壁紙アプリとしてApp Storeに表示されることがよくあります、ユーザーが支払い情報を提供し、そのサービスに加入すると、アプリがユーザーを騙します

App Storeでこれらの詐欺アプリを見分ける1つの方法は、これらのアプリのレビューを詳しく調べることです、多くの場合、これらのレビューは偽物です

ユーザーがこれらの詐欺アプリの登録を解除することは困難です、VPNcheckは、これらのアプリからの支払い要求を凍結するようユーザーの銀行に依頼することを提案しました

また、ユーザーはApp Storeのボタンを通じて不正なアプリを報告することもできます

残念ながら、アプリが直ちに削除される保証はありません、Tim Cook氏は、同社が毎週10万本のアプリを審査していると述べています

(Via the Mac Observer.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)