Steve Jobsは死後、大統領自由勲章を授与されました

Steve Jobsは死後、大統領自由勲章を授与されました

ジョブズの死後10年以上が経ち、Steve Jobsは大統領自由勲章を授与されます

ホワイトハウスは17名の自由大統領の受賞者を発表しました、バイデン大統領は、この賞の受賞者は 「可能性の力を示し、勤勉さ、忍耐力、信仰といった国の魂を体現している」と述べました

バイデン大統領は長い間、米国は可能性という1つの言葉で定義できると述べてきました。この17人のアメリカ人は、可能性の力を発揮し、勤勉、忍耐、信仰という国家の魂を体現しています。

彼らは、芸術と科学において目覚ましい成果を達成するために大きな障害を乗り越え、私たちの中で最も弱い立場にある人々のために人生を捧げ、コミュニティと世界の変化を推進するために勇敢に行動し、今後何世代にもわたって大きな道を歩んできました

今年の受賞者の一人は、2011年に他界したアップルの共同創業者でありCEOのSteve Jobs氏です

発表によると、Jobs氏は、”彼のビジョン、想像力、創造力が、世界のコミュニケーションのあり方を変え、コンピューター、音楽、映画、ワイヤレス業界を変革する発明を生み出し、現在も続けている “ことが受賞の理由だそうです

スポンサーリンク

Steve Jobs(2011年没)は、アップル社の共同創業者、最高経営責任者、会長、ピクサー社のCEO、ウォルト・ディズニー社で指導的役割を担っていた人物です。彼のビジョン、想像力、創造力は、世界のコミュニケーションのあり方を変え、コンピュータ、音楽、映画、ワイヤレス業界を変革する発明を生み出し、現在も続いている

17人の受信者の完全なリストは以下のとおりです

  • Simone Biles
  • Sister Simone Campbell
  • Julieta García
  • Gabrielle Giffords
  • Fred Gray
  • Steve Jobs (posthumous)
  • Father Alexander Karloutsos
  • Khizr Khan
  • Sandra Lindsay
  • John McCain (posthumous)
  • Diane Nash
  • Megan Rapinoe
  • Alan Simpson
  • Richard Trumka (posthumous)
  • Wilma Vaught
  • Denzel Washington
  • Raúl Yzaguirre

ホワイトハウスは、賞は7月7日木曜日にホワイトハウスで行われる式典で授与されると述べています

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)