今年のPC出荷台数は9.5%減と予測、Appleはこのトレンドに勝てるか?

今年のPC出荷台数は9.5%減と予測、Appleはこのトレンドに勝てるか?

調査会社Gartnerの最新予測によると、今年の世界のパソコン出荷台数は9.5%減のペースです

PC市場は今年、全デバイスセグメントの中で最も急激な落ち込みを経験すると予想されます、しかしSellers Research Group は、AppleのMacおよびiPad製品はこのトレンドを打ち負かすだろうと考えています

GartnerのシニアディレクターアナリストのRanjit Atwal氏は次のように述べています

地政学的激変、高インフレ、為替変動、サプライチェーンの混乱によるパーフェクトストームが世界中の企業や消費者のデバイス需要を低下させ、2022年にはPC市場に最も大きな影響を与えることになっている
コンシューマー向けPCの需要は2022年に13.1%減少するペースで推移しており、前年比で7.2%減少すると予測されている企業向けPCの需要をはるかに上回るペースで減少するだろう

2022 07 02 09 30 00

スポンサーリンク


Gartnerは、EMEA (欧州、中東、アフリカ) 地域のPC市場が、コンシューマー向けPCの需要不足により、2022年に14%の減少を記録すると予測しています

ロシアのウクライナ侵攻、中国のロックダウンによる価格上昇と製品の入手不能は、同地域の消費者需要に大きな影響を与えています

2022年の世界全体のデバイス(PC、タブレット、携帯電話)出荷台数は、中華圏とユーラシアを含む東欧が2桁の減少を記録し、全体で7.6%減少するペースです

Gartnerの言うような要因で、今年はMacやiPad(あるいはiPhone)の売上が大きく伸びるとは思えません。しかし、Apple製品全体の売上は横ばい、もしくは微増になると予測されています

(Via AppleWorld.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)