Apple、FoxconnにiPhone 14の組み立て作業員を早期募集要請

Apple、FoxconnにiPhone 14の組み立て作業員を早期募集要請

台湾のメディアによると、AppleがFoxconnに対して、中国でiPhone 14の組み立て作業を行う労働者の募集を例年より早めに開始するよう要請するとともに、同社の浙州工場で「iPhone 13」の生産に従事する労働者の募集を強化するよう求めました

Foxconnは、iPhone生産の一般的なオフシーズンに採用ボーナスを30%増やすことでこれに応えました

United Daily Newsによると、この時期には通常iPhone作業員の募集はないのですが、Foxconnの主要なiPhone組み立て計画が江蘇省Zhenzhou (COVID-19による完全なロックダウンを今のところ逃れている都市) にあることから、Appleは、中国の他の地域で失われた生産量を埋め合わせるために、現地での生産能力を拡大したいと考えています

Foxconnは通常、90日間以上職に留まる労働者に対して約6,500元 (984ドル) の雇用ボーナスを提供しているが、現在はこれを8,500元 (1,286ドル) に引き上げています、これらの金額は少なく見えるかもしれませんが、増加した金額は1カ月の平均給与をはるかに超えています

スポンサーリンク


iPhoneを組み立てる作業では、さまざまなCOVID-19対策を講じており、工場に入る人、作業員、訪問者には全員、陰性検査を実施するよう求めています

Foxconnが採用したCOVID-19の主な戦術の1つに、「クローズドループ生産」と呼ばれるものがあります、ほとんどの労働者は施設内の宿泊施設に住み、施設外の感染にさらされないように一度に数週間滞在します

リスクの低い地域では、より緩やかなバージョンを使用することで、従業員を自宅に直接送迎できます

Appleは、将来のCOVID-19感染爆発の間もiPhoneの生産を継続できるよう、上記およびその他の方法に同意するよう地方政府と連絡を取っていると言われています

政府の目的は感染を国内から根絶することだが、この目標が実現可能かどうかについては懐疑的な人が多く、市民は厳しいロックダウンにますますいら立ちを募らせています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)