iPhone 14シリーズでiPhone miniが廃止される、これが理由!

iPhone 14シリーズでiPhone miniが廃止される、これが理由!

Consumer Research Intelligence Partners (CIRP) が公表した3月期の米国iPhone販売データによると、5.4インチのiPhone 13 miniは依然として顧客に不人気です

Phone 13 miniは、iPhone 13の全モデルの中で最も販売シェアが小さく、同四半期のiPhone販売台数全体に占める割合はわずか3%でした

これと比較すると、iPhone 13の他の機種の方がはるかに人気が高く、ここ数年で米国内販売で最大のシェアを占めています

2022 04 22 09 56 53
iPhone 13の全4モデルを合わせると、iPhoneの販売台数の71%を占め、標準的な6.1インチのiPhone 13は販売台数の38%を占めました

iPhone 13 ProとPro MaxはiPhone 13ほどの人気はありませんでしたが、iPhone 13 miniよりはるかに売れました

前年同期では、iPhone 12モデルがiPhone全体の販売台数の61%を占めていたので、iPhone 13モデルの方が好調なのです

また、iPhone 13は3月期において、AppleのフラッグシップiPhoneだった頃のiPhone 11やiPhone 12を抑えて、iPhoneのどのモデルよりも好調な売れ行きを見せています

スポンサーリンク


CIRPによると、mini以外のiPhone 13モデルの売れ行きが好調なのは、購入者が携帯電話を買い換える頻度が増えているためだと言います

2022 04 22 09 57 27
数年前に購入した端末を長く使い続けてきた消費者が、この1年で以前の端末を使う期間が短くなっています

2022年3月期には、購入者の20%が以前の機種を3年以上所有していると回答しましたが、2021年3月期には34%でした、2022年3月期の購入者のうち、2年以内に所有していたのは47%で、2021年3月期は35%でした

Appleの5.4インチiPhone 12 miniとiPhone 13の実物は、ローンチ以来比較的不人気で、販売不振からほとんどの消費者がより小さなサイズのiPhoneを望んでいないことが明らかになりました

2022年のiPhone 14のラインナップで、Appleは5.4インチのiPhoneサイズを廃止します

iPhone 14 miniはなく、代わりにAppleは6.1インチのiPhone 14、6.1インチのiPhone 14 Pro、6.7インチのiPhone 14 Max、6.7インチのiPhone 14 Pro Maxをリリースすると噂されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)