Apple、チップ生産コストの増加を補うために「iPhone 13」の価格を引き上げか

Apple、チップ生産コストの増加を補うために「iPhone 13」の価格を引き上げか

DigiTimesの報道によると、Appleの今後のiPhone 13シリーズは、チップ製造の問題により、iPhone 12よりも高価になる可能性があります

報道によると、TSMCはチップ製造コストを引き上げる計画で、Appleを含む複数の顧客に影響を与えると言い、TSMCは「高度で成熟したプロセス技術」により最大20%のコストアップを検討していると報じられています、この新たな変更は1月から実施される予定です

コストの上昇を補う方法として、Appleは次期iPhone13シリーズのコストを上げて、コスト上昇による収益性への影響を緩和することを視野に入れていると報じられています

スポンサーリンク


今年のAppleは、iPhone 13のために、プロの写真家やビデオグラファーのために特別に設計された機能を含む、かなりの改良を準備しています

次期ラインナップの上位モデルでは、動画のProResへの対応とポートレートモード動画のサポートが追加されると噂されています

Appleは、この2つの機能を、最もプレミアムなiPhoneの価格を引き上げるための正当な理由と考えているかもしれません

iPhone 12のラインナップの価格はすでにかなり高価なので、これは文字通り難しい販売になることになりそうです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)