AppleのApp Tracking Transparencyは広告主にAndroidへの投資を促す

AppleのApp Tracking Transparencyは広告主にAndroidへの投資を促す

広告主は、AppleのApp Trackingの透明性の導入に反応して支出戦略を変更しており、Androidへの広告支出へのシフトが進んでいます

App Tracking Transparencyは、ユーザーがオンラインプライバシーを維持できるようにすることを目的としていますが、広告でユーザーをターゲットする方法を制限するマーケターにとっては問題だと考えられていました、数ヵ月後、広告主はマーケティング資金の使い方を変えているようです

The Wall Street Journalが確認した広告分析企業Tenjinの数字によると、iOSの広告プラットフォームに対する支出は6月1日から7月1日の間に約3分の1減少し、一方、Androidプラットフォームでの広告は、同時期に約10%増加しました

スポンサーリンク


広告代理店のTinuitiの場合、広告主はATTの実装後、iOSユーザー向けのターゲット広告に入札できませんでした、この変更により、Android搭載端末に対するターゲティング広告の需要が高まり、5月の前年同期比46%増から6月には64%に増加しました

TinuitiのリサーチディレクターであるAndy Taylor氏によると、iOSの支出は5月の42%増から6月には25%に減少し、iOSは前年比で縮小しました

AndroidとiOSは依然として成長を続けていますが、ATTの導入以降、iOSの成長率は低下し、Androidは上昇しています

Taylor氏によると、Androidの広告価格は現在、iOSユーザー向けの広告よりも約30%高くなっていると述べています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)