2021年のiPhoneは「iPhone 13 」になり、昨年と同じ「mini 」と「Pro」「Pro Max」になると噂される

2021年のiPhoneは「iPhone 13 」になり、昨年と同じ「mini 」と「Pro」「Pro Max」になると噂される

2021年に発売される次期iPhoneの名称は「iPhone 13」となり、ラインナップ全体で「mini」「Pro」「Pro Max」のバリエーションというネーミングになると、Economic Daily Newsが報じています

Economic Daily Newsのレポートによると

Appleの今年の新型iPhoneは仕入れのカウントダウン段階に入っており、サプライチェーンは今年の新型スマホの名称が「iPhone 13」になると報告しています


組立注文の配分では、Hon Haiが依然として主力で、フラッグシップの6.7インチのiPhone 13 Pro Maxの全注文を含み、6.1インチの iPhone13 の68%、iPhone13 Proの注文の約60%を占めます


サプライチェーンによると、今年の新しいiPhoneは前年の9月に発表された状況に戻ります。ファウンドリは第3四半期に出荷を開始し、引き合いのピークは第4四半期に落ちるとのことです
Appleは4つの新モデル、すなわち6.7インチの「iPhone 13 Pro Max」、6.1インチの「iPhone 13 Pro」、そして「iPhone 13」とも呼ばれる5.4インチと6.1インチの「iPhone mini」モデルです

スポンサーリンク


この報道は、次期iPhoneの名称をめぐる議論の中でなされたものです

調査によると、 iPhone とiPadのユーザーの5人に1人は、13人の恐怖であるtriskaidekaphobiaのために「iPhone 13」という名称を敬遠しているとのことです

調査に参加した38%の人は、Appleが該当する数字を完全に廃止し、今後発売されるiPhoneに「iPhone(2021)」のように年号に基づいた名前を付けてほしいと答えています

また、調査対象となったiPhoneおよびiPadユーザーの13%は、次期iPhoneの名称を「iPhone 12S 」にしてほしいと回答しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)