Zoom、iPadのプライベートカメラAPIへのアクセスを許可されているようです

Zoom、iPadのプライベートカメラAPIへのアクセスを許可されているようです

開発者の1人によると、Zoomは、Split Viewでのマルチタスク中のカメラアクセスを可能にする、これまで知られていなかったiPadのソフトウェア機能へのアクセスを許可されたようです

この機能は、モバイル開発者のJeremy Provost氏によって発見されました

Provost氏は、「iPad Split Viewのマルチタスク中にZoomでカメラが使えるようになったことに驚きました」と述べています、これは現在のところ、開発者向けのAPIレベルの機能ではなく、Appleはこの機能に関する発表を行っていません

Provost氏によると、ビデオ通話中にノートやプレゼンテーションを見ることができるので、テレビ会議に便利だと言うことです

Provost氏によると、同氏のチームがZoomに連絡を取ったところ、Zoomは反応し、一部の開発者に開かれた「プライベートプロセス」の存在を明らかにしたとしています

「残念ながら、CarPlayとは異なり、この権利を要求するための公開プロセスはありません。実際、その存在はAppleによって公式に文書化されてさえいない」とProvost氏は述べています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)