次世代MacBook Proはディスプレイを改善し、MagSafeよりも充電が速い

次世代MacBook Proはディスプレイを改善し、MagSafeよりも充電が速い

アナリストのMing-Chi Kuo氏が、今年の第3四半期に登場する次世代MacBook Proの主要な変更点を概説した後、BloombergのMark Gurman氏が、詳細の一部は裏付けているが、他の部分では多少異なるように見える自身のレポートを発表しました

Gurman氏はまず、MagSafeの充電機能がMacBook Proに復帰したことについて、より詳細な情報を明らかにしました、Gurman氏はまた、充電速度を下げることで、より高速な充電が可能になると述べています

Gurman氏によると、新型MacBook Proは予想通りUSB-Cをサポートし続けると述べています

スポンサーリンク


Bloombergの記事では、MacBook Proの次期モデルのディスプレイについても触れており、「明るい高コントラストのパネル」を採用することを示唆しています

これらのマシンにはもちろん、Apple Siliconチップも搭載され、Apple Silicon Macの最初のバッチに搭載されたM1と比べて、より多くのプロセッサコアと優れたグラフィックスを提供します

新しいMacBook Proモデルのデザインについては、Kuo氏はフラットエッジのiPhone 12スタイルのデザイン変更を受けると述べていたが、Gurman氏は変更の重要性を軽視しており、現行モデルには「似ている」に見えるが、「軽微な設計変更」になると示唆しています

Gurman氏はまた、AppleはTouch BarのないMacBook Proの「テスト済み」バージョンを用意していると言っているが、Kuoは論争の的になっているこの機能は最終的なデザインでは削除されるだろうと、より明確に言っています

最後にGurman氏は、AppleはMacBook Airのデザイン変更も計画しているが、それが実現するのはMacBook Proのアップデートモデルがデビューする「ずっと後」になると述べています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)