Appleは、iPadとMacBookの生産の一部をベトナムに移したいと考える

Appleは、iPadとMacBookの生産の一部をベトナムに移したいと考える

サプライチェーンのある情報筋によると、Foxconnは、iPadの生産の一部を初めて中国以外の国に移していると報じられています

報告書によると、一部のiPadはベトナムで生産される予定で、来年前半に開始されると言います

Appleは長い間、iPhoneの生産を多くの国に分散させてきましたが、インドが製造拠点として重要性を増してきていますが、Foxconnはこれまで中国でしかiPadの組み立てを行っていませんでした

Reutersのレポートによると…

Foxconnは、Appleの要請で中国からベトナムにいくつかのiPadやMacBookのアセンブリを移動しています、 計画の知識を持つ人は、Appleは、米中貿易戦争の影響を最小限に抑えるために生産を多様化するるための計画だと言います

Foxconnは、ベトナム北東部のBac Giang州にある工場で、AppleのiPadタブレットとMacBookラップトップの組み立てラインを構築しており、2021年前半に稼働となる予定であると、同氏は述べています

生産量がどれだけシフトするかを詳しく説明することなく、ラインは中国からの生産もいくらか移動するだろうと同氏は語りました

スポンサーリンク


iPadの生産をベトナムにシフトすることは、Foxconnが中国以外の国で初めてデバイスを組み立てたことになります

報告書によると、Appleは製造ハブとしての中国への依存度が高いことを懸念し、この移動を要請したと言います、トランプ氏が1月に辞任した後、中国との緊張は緩和される可能性が高いが、貿易戦争は同社への目覚めの呼びかけとして機能し、サプライチェーンをさらに多様化する計画を加速させた可能性が高い

そのサプライヤーとのAppleの契約は、そのようなレポートにコメントすることを禁止しています

台湾のFoxconnは、FuKang Technology Co Ltdと呼ばれる新しい子会社を設立するための2億7,000万ドルの投資を発表しました

この動きは、ベトナムの拡大を支援することを目的としたものです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)