Apple、「AirPods Studio」はU1チップ搭載しヘッドフォンの装着感を感知か

Apple、「AirPods Studio」はU1チップ搭載しヘッドフォンの装着感を感知か

リーカーによると、「AirPods Studio」にはU1チップが搭載される予定で、このワイヤレスチップは、噂されているパーソナルオーディオデバイスに、ヘッドフォンの装着方法を決定するなどの追加機能を与えることができると言います

リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏は、Appleの長い間噂されているプレミアムヘッドフォン「AirPods Studio」についての一連の投稿をおこないました

同氏は一連のツイートの最初に、「u1 for studio」とだけ投稿し、ヘッドフォンがこのチップとUltra Wideband技術を使用することを明確に示しました

「AirPods Studio」については、U1を使用することでヘッドセットの左右の位置を自動的に認識することができるようになると主張されています

スポンサーリンク


ヘッドホンがどのように装着されているかを判断することで、デザインや使い勝手に関連する多くの領域を開くことができます

また、ヘッドフォンの装着方法を自動認識することで、ユーザーがどのイヤーカップがどの耳に装着されているかを判断する必要がなくなります

「AirPods Studio」は、既存の「AirPods」や「AirPods Pro」シリーズとは一線を画すものになると期待されていますが、「AirPods Studio」には、アクティブノイズキャンセリング機能を含む、同社がすでに安定したシリーズにおいて提供している機能の多くが含まれています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)