AirTagクイックスタートガイドがリークされ、デザイン、ワイヤレス充電、AirPowerなどを表示

AirTagクイックスタートガイドがリークされ、デザイン、ワイヤレス充電、AirPowerなどを表示

TwitterでCaleb Lin(@caleblin_apple)というリーカーが、Appleがデモ印刷を予定しているクイックスタートガイドの下書きにAirPowerとAirTagの両方を示す画像を公開しています

リークされた画像は、AirTag、AirPowerに見えるもの、Apple Watch充電器を示しています、図に示されている矢印に基づいて、AirTagをAirPowerまたはApple Watchの充電器に取り付けて、AirTagをワイヤレスで充電することができます

これはこれまでと違っています、以前のリークではAirTagはユーザーが取り外し可能なコイン電池を使うと言っていました、このバッテリーは、従来のApple TVのリモコンと同様に、AirTagの下部にある取り外し可能なドアからユーザーがアクセスできると噂されていましたが、このリークは、AppleがAirTagsでワイヤレス充電可能な充電式バッテリーを使用することを示唆しています

リークされた画像の右側の一番上段によると、AirTagsを充電する主な(またはのみ)方法は、Apple Watchと同様に、同梱のワイヤレス充電器の上にAirTagsを置くことであるようです、また、AirTagのパッケージにワイヤレス充電器が同梱されることも確認されているが、画像の下部に細かい文字で示されているように、AirPowerは別途提供される予定です

スポンサーリンク


また、Caleb Lin (@caleblin_apple)氏によってリークされた別の画像は、キーホルダーにAirTagを取り付ける方法を示しています、ボケているにもかかわらず、AirTagとキーの両方がかなり見えています

このソースによると、この画像には「ラバーループ」を使用するように指示するテキストが添付されており、このリークされた写真に示されている図はおそらくプレースホルダであり、量産前に実際の図に置き換えられることを意味しています

Caleb Lin (@caleblin_apple)氏がリークした最後の画像には、AirTagとペアリングされたiPhoneを示しています

ガイドのこのページは、「Find My」アプリを使って紛失したAirTagsを追跡する方法をユーザーに示していますが、プレースホルダー情報がまだ完成していないため、他の情報はほとんど提供されていません

Caleb Lin (@caleblin_apple)氏が公開した情報はこれで全部ですが、これらの画像はAirTagsがどのようなものになるかを、より理解できるアイデアを与えてくれます

また、AppleがAirPowerをまだ開発中であるとする最近のうわさも裏付けています、AppleはApple Watch Series 6と次のiPad Airを9月8日に、iPhone 12をその1週間か2週間後または10月に発表すると予想されています

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)