GoogleマップがApple Watchに戻る

GoogleマップがApple Watchに戻る

3年前の2017年、GoogleはApple WatchとCarPlayのサポートを終了した。その理由は不明ですが、当時Googleは「われわれはApple Watchのサポートを最新のiOSリリースから外しましたが、今後再びサポートする予定です」と述べていました

しかしながら、Googleマップを手首で見られるようになるわけではありません

マップがすでに認識している場所の家や職場への音声案内を使ったり、スマートフォンで移動を開始してからWatchで完了したりできます

このサポートは今後数週間のうちに世界中で導入されることになります


スポンサーリンク

CarPlay

CarPlayサポートの主な改善点は、CarPlayでGoogleマップを使用しても、Appleマップに戻るのではなく、CarPlayのままでいられるようになったことです

また、Googleマップを使用しているときにフルスクリーンモードを使用することに縛られるのではなく、他のCarPlayツールにアクセスすることができます

Googleは、次のように説明しています

CarPlayダッシュボードでは、お気に入りのメディアアプリから曲を切り替えたり一時停止したり、ポッドキャストやオーディオブックを巻き戻したり早送りしたり、Googleマップのターンバイターンナビゲーションから離れることなく、カレンダーの予定を素早くチェックすることができます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)