Apple、2021年3月イベントを開催し「iPhone 12R」や格安Apple Watch、mini-LEDのiPad Proなどを発表へ

Apple、2021年3月イベントを開催し「iPhone 12R」や格安Apple Watch、mini-LEDのiPad Proなどを発表へ

リーカーであるApple Lab(@aaple_lab)氏が本日、Twitter上で、Appleが2021年3月にいくつかの新製品を発表するスペシャルイベントを開催することを示唆する情報を公開しています

リークされた情報によると、Appleは2021年3月23日にイベントを開催するとのことです、これは、3月のイベントが火曜日に開催されることを意味しており、これまでのAppleの3月のスペシャルイベントと一致しています

このリーカーによると、Appleは「iPhone 12 R」を発表する予定で、これは今後数ヶ月のうちに発表される4つのiPhone 12モデルのうちの1つの廉価版になる可能性が高いとのことです、この名前は単なるプレースホルダであり、このiPhoneの実際の名前は不明であり、今後決定されます

イベントで次に紹介される製品は、12.9インチのmini-LEDディスプレイを搭載した新しいiPad Proです

このiPadは10月に発表されるとうわさされていたが、最近のリークでは、Appleが延期したことが示唆されています、11インチモデルについては、ミニLEDディスプレイを搭載した11インチモデルが2020年10月か2021年10月に登場するとのことですが、どちらの年かになるのかは詳しく述べていません

スポンサーリンク


これに続いて、Appleは廉価モデルの「Apple Watch」を発表する可能性があります、Appleが低価格モデルのApple Watchに取り組んでいるという情報はこれが初めてではありません

このApple WatchはSeries 4/5のデザインを採用する可能性が高く、ECG、転倒検出、常時表示はありません、Appleが現在シリーズ5の安価な代替品として販売しているシリーズ3よりも優れたプロセッサを搭載する可能性が高いでしょう

リーカーが発表を期待している最後の製品は、iPad Air 4世代とiPad mini 6世代です、これらのiPadの両方についてはほとんど知られていませんが、プロセッサーとカメラのアップデートにすぎない可能性があります

Appleの計画は常に変更されるため、Appleによって確認されるまで、公式なものはありません

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)