iPhone 12 Proモデルに6GBのRAMを搭載の可能性も

iPhone 12 Proモデルに6GBのRAMを搭載の可能性も

Appleは今年後半に4つの新しいiPhoneモデルを発表すると予想されており、2つのモデルは「iPhone 12」のラインナップに含まれ、残りの2つは「iPhone 12 Pro」のラインナップに含まれています

次世代iPhoneについての情報が続く中、リーカーの@L0vetodream氏が、これらのデバイスの内部スペックについてのヒントを公開しました

Appleは今年のiPhoneに新しい5ナノメートルプロセスで作られたA14チップを採用すると噂されていますが、ハードウェアの詳細はまだ明らかになっていません

しかし、@L0vetodreamによると、新しいシステム・オン・ア・チップ(SoC)には、2020年モデルのiPhoneのうち少なくとも2つのモデルでRAMのアップグレードが含まれるとのことです

リーカーは謎のツイートの中で、Proのラインナップには6GBのRAMが搭載され、通常のラインナップには4GBのRAMのままだと示唆しています、iPhone 11、iPhone 11 Pro、そして、iPhone 11 Pro Maxは、4GB RAMを搭載したA13チップを搭載しています

スポンサーリンク


噂によると、Appleは通常のiPhone 12を5.4インチと6.1インチの2サイズで今年発売し、iPhone 12 Proは6.1インチと6.7インチで発売すると言われます

Magic Keyboardを搭載した新しいiPad Proから再設計されたmacOS Big Surまで、@L0vetodream氏が今年のAppleのいくつかの発表を正しく予測していたことは特筆に値します

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)