Apple、Macの2020年第2四半期の出荷台数は前年比5.1%増

Apple、Macの2020年第2四半期の出荷台数は前年比5.1%増

調査会社のGartnerによると、AppleのMacコンピュータの出荷台数は2020年第2四半期に前年同期比5.1%増となり、コロナウイルスの遅延後のPC業界の成長を上回りました

Appleは、6月に終わる3ヶ月間に440万台のMacを出荷したと推定されており、前年同期の420万台から増加しています

Gartnerによると、この業績により、AppleはPC市場で6.7%のシェアを獲得し、第4位の座を獲得したとのことです

Gartner PC 2020Q2 00001 z

Lenovoは、第2四半期に前年同期比4.2%増の1,620万台を出荷し、再びトップメーカーとなりました、同社の市場占有率は、2019年の24.7%から2020年には25%にまで上昇しました、HPはレノボに次ぐ推定1,617万台で、前年比17.1%の堅調な伸びを示しました

6月の四半期に縮小の兆しを見せた唯一の主要ベンダーであるDellは、1,070万台を出荷して16.4%のシェアを獲得し、出荷台数は前年同期比0.3%減となっています

スポンサーリンク


Gartnerのリサーチ・ディレクターである北川美香子氏は、「2020年の第2四半期は、EMEAの例外的な成長に牽引されて、世界のPC市場が短期的に回復したことを表しています」と述べています

IDCはまた、第2四半期のPC業界の見積もりを発表しました、これによるとAppleのMacは2020年第2四半期の出荷台数が559万台で前年同期比36.0%増でシェアは7.7%と報告されています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)