Apple、ガラス製キーボードの特許を申請

Apple、ガラス製キーボードの特許を申請

Appleはここ数年、キーボードにかなり大きな問題を抱えています、それにもかかわらず、あるいはそのためか、同社は新しいソリューションの実験を続けています

最新のニュースは、Appleが部分的にガラスでできているキーボードの特許を申請したということで、これによって現行のApple製品のキーボードよりも耐久性と柔軟性が増すはずです

この特許は「Transparent Keycaps」と呼ばれるもので、透明な新しいキーを説明しており、バックライトと組み合わせることで、キーをより良く表示し、より高いコントラストを提供することができるはずです

もう一つの利点は、キーの上ではなく内側にあるため、時間が経ってもマーキングが消えることがないということです

特許に関してはいつものことですが、記載されている技術が実際の製品になるとは限りません

競合他社が類似のソリューションを使用するのを防ぐために、企業はできる限りの特許を取得するのが一般的です

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)