サプライチェーンの情報筋によると、iPhone 12は9月発売予定

サプライチェーンの情報筋によると、iPhone 12は9月発売予定

今年初めのコロナウイルスのサプライチェーンの混乱のためにiPhone 12の発売が1ヶ月程度遅れるかもしれないと言う、多くの憶測がありました

Appleが米国のエンジニアの中国への渡航を禁止したため、エンジニアリング検証テストが遅れている兆候がありました、報道によると、4モデルすべての発売が1カ月延期されたか、最上位モデルの発売が10月まで延期されたということでした

最新のレポートでは、すべてのモデルで7月中に量産が開始されることが示唆されており、3つの可能性が考えられていました

最新のレポート

Wedbushのレポートによると、混乱はあったものの、サプライヤーは失われた時間を取り戻すために懸命に働いており、現在は通常の9月のスケジュールに戻っていると言います

Wedbushによると、5Gスーパーサイクルとサービスの強力な成長の両方で、AAPLは12か月以内に425ドルに達する可能性があります

スポンサーリンク


また、アナリスト達はアップグレードの約20%が今後1年間に中国からやってくると推定されているように、力強い成長を遂げると信じています

中国はAppleの成功のための重要な材料であることに変わりはありません

Wedbushはまた、米国のiPhoneモデルのみがより高速なmmWaveを搭載するという、4月に同社が発表した予測を繰り返しています

これは、ギガビットに近い速度を提供するが、現在のところ、トランジット駅、スタジアム、観光地など、非常に短い距離でしか利用できません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)