複数のリーク情報からWWDC 2020で新しいハードウェアは発表されない

複数のリーク情報からWWDC 2020で新しいハードウェアは発表されない

Twitterで情報を公開したJon Prosser氏(@jon_prosser)とMax Weinbach氏(@MaxWinebach)によると、Appleは明日のWWDCで新しいハードウェアを発表する計画を取りやめたと言います

WWDCは通常、ソフトウェア主導のイベントだが、これまでリークされていた情報では、新しいハードウェア、特にiPad Proデザインを踏襲し再設計されたiMacの発表を強く示唆していました、ほかにも、AirTags、AirPods Studio 、刷新されたApple TVなどのハードウェア発表が噂されていました

WWDCのイベントでは、2018年もそうでしたが、新しいハードウェアの発表がないこともあります

昨年、AppleはWWDCを使用して新しいMac ProおよびPro Display XDRのプレビューを提供しました

WWDC2020 Full Stream 00001 z

今年はAppleがサプライチェーンの問題に直面しており、製造状況が改善するまでハードウェアの発表を延期することにした可能性があります、また、Appleが単にWWDCでハードウェアの発表を予定していなかっただけという可能性もあります

スポンサーリンク


また、BloombergのMark Gurman氏は、WWDCでのハードウェアの発表は期待していないと述べています

Prosser氏とWeinbach氏は連続リークを行っており、どちらも情報がやや不確かなものであることをツイートで注意を促しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)