Apple、App Storeエコシステムは2019年に全世界のコマースで5,000億ドルの商取引を促進

Apple、App Storeエコシステムは2019年に全世界のコマースで5,000億ドルの商取引を促進

Appleは本日、米国の経済コンサルティング会社Analysis Groupが実施した独自調査に基づき、2019年にApp Storeのエコシステムが全世界で5,190億ドルの課金と売上を支えたことを発表しました

Appleはデジタル商品やサービスに関連する請求からのみ手数料を受け取るため、総額5,190億ドルのうち4,130億ドルが、あらゆる規模のサードパーティの開発者や企業に発生します

App Store Ecosystem 2019 00002 z

この4,130億ドルのうち、いくつかのカテゴリーが含まれています

  • Target、Best Buy、Etsyなどの小売アプリから2,680億ドル
  • ExpediaやUnitedなどの旅行アプリから570億ドル
  • UberやLyftなどの配車アプリから400億ドル
  • DoorDashやGrubhubなどのフードデリバリーアプリから310億ドル

スポンサーリンク


Apple CEOのTim Cook氏は次のように述べています

App Storeは、イノベーターや夢見る人たちがアイデアを実現し、ユーザーが安全で信頼できるツールを見つけて、自分の生活をより良いものにするための場所です。困難で不安定な時代にあっても、App Storeは、起業家精神、健康と福祉、教育、雇用創出のための永続的な機会を提供し、人々が変化する世界に迅速に適応できるよう支援します。私たちは、ほぼすべての国にあるワンデベロッパのショップから、何千人もの従業員を雇用する企業まで、グローバルなApp Storeコミュニティをサポートし、育成するために、さらに多くの努力をしていきます

Appleによると、App Storeには現在200万個近くのアプリケーションがあり、175カ国で毎週5億人がアクセスしているとのことです

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)