Google Chrome 85でフルURLアドレスを非表示にする

Google Chrome 85でフルURLアドレスを非表示にする

Googleは、Google Chrome 85でフルURLを非表示にすることで、Appleの足跡を辿りたいと考えています

その代わりに、(今のところは)オプションのトグルで、ユーザーはアドレスバーにトップレベルのドメインのみを表示するように選択することができます

なぜGoogleがこの変更を進めようとしているのかについてはまだ公表されていませんが、同社は過去に、フルアドレスを表示することで、現在のサイトが正当なものであるかどうかを見分けることが難しくなると考えていると述べています

しかし、この機能のようにWebアドレスの重要性を低くすることは、企業としてのGoogleにもメリットがあると考えるべきです

GoogleのAccelerated Mobile Pages(AMP)や同様の技術でのGoogleの目標は、ユーザーをできるだけGoogleがホストするコンテンツにとどめておくことであり、Android版のChromeはすでにAMPページのアドレスバーを変更して、ページがGoogleがホストしていることを隠すようにしています

つまり、Googleは人々にGoogleとインターネットの違いを見分けてもらいたくないのです

(Via the Mac Observer.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)