Apple、新しいAirPodsの発売を今年後半に延期の可能性

Apple、新しいAirPodsの発売を今年後半に延期の可能性

Appleが今年新しいAirPodsを発売するという噂がありましたが、日経アジアレビューによると、Appleが今年後半にAirPodsのアップデート版をリリースする計画は、世界的に進行中のCOVID-19パンデミックのため、発売は今年後半に延期されました

Appleは現在のAirPodsの生産のかなりの量を中国からベトナムにシフトしており、以前に予測されていたAirPodsのリフレッシュよりも遅いリリーススケジュールを検討しているようです

COVID-19は、世界的な製造におけるAppleの第3世代のAirPodsのリフレッシュに大きな遅れが影響していることを紹介しました

「ベトナムでのAirPodsの量産は早ければ3月にも始まっていました、ベトナム当局は、同社がロックダウン中にエンジニアを同国に呼び寄せてスムーズに生産できるようにするため、AppleのAirPodsの主要な組み立て業者に特別な許可を与えたほどだ」と、この件に詳しい人物が日経アジアンレビューに語っています

スポンサーリンク


AppleがベトナムでAirPodsの生産にシフトしたのは、2019年7月に試験生産を開始していたため、必然だった可能性が高いとみられています

2月には、AppleはCOVID-19の拡散を緩和するために工場が閉鎖され、サプライチェーンで遅延や不足が発生していました

AirPodsは、主要なAirPodsメーカーが生産の大半を停止したため、AirPodsは最初に不足した製品の1つでした

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)