AirPodsの交換用に未リリースのファームウェア「2D3」がインストールされている

AirPodsの交換用に未リリースのファームウェア「2D3」がインストールされている

ファームウェア

もしあなたが欠陥のあるAirPodを持っていて、Appleが新しいものを送ってきたら、幸運を祈ります

交換品にファームウェア「2D3」がインストールされている場合は、問題が発生します。なぜなら、ファームウェア「2D3」はまだ公開されておらず、既存のAirPodをそれに合わせてアップデートすることができないからです

Firmware 2D3 00001 z

そして、Redditやソーシャルメディアの多くの人々がこの問題に気づいています

AirPodsはお互いにペアリングするには、同じファームウェアを実行している必要があります、また、ファームウェア「2D3」が利用できないため、同じファームウェアにアップデートすることはできません

そのため、Redditユーザーの1人が発見したように、1台のAirPodが古いバージョンのファームウェアを実行している場合、Appleに連絡を取っても問題を解決する方法がありません

スポンサーリンク


これは主にAirPods (第2世代)に影響を与えているようですが、AirPods Proのイヤホンもファームウェア「2D3」がインストールされている状態で受け取ったという報告が散発的にあります

Appleによると、修正策もないようです

奇妙なことに、右のAirPodが主な問題のようで、ファームウェア「2D」3がインストールされた複数のイヤホンを受け取っっています、交換用の左のイヤホンには古いバージョンでした

Redditには複数のスレッドがあり、同様の問題が報告されているが、ある人がTwitterで、Apple関係者からファームウェア「2D3」のリリースを待つ必要があると言われたと言います、それが何時になるか、誰も解っていません

ファームウェア「2D3」は、ここ2週間ほどで交換用のAirPodsに登場し始めました、Appleのアップデートサーバーにもそろそろ同じファームウェアがアップデートされることが期待されます

(Via iMore.)

スポンサーリンク


Appleは、12月17日にファームウェア バージョン「2C54」をリリースしましたが、直ぐに取り下げています

AirPods Pro 2C54 00002

ファームウェア バージョン「2C54」にアップデートすると、アクティブノイズリダクションの効果が低下しているとの報告があり、私もそうなのですがアップデートした方は修正のファームウェアを期待して待っていますが、これまでAppleからのアナウンスは全くありませんでした

今のところ、ファームウェア バージョン「2C54」でアクティブノイズリダクションの効果が復活したかどうかは解っていません

ファームウェアアップデート

Appleは、AirPodsおよびAirPods Proのファームウェアを手動でアップデートする方法を提供しておらず、自動でのアップデートのみです

ファームウェアをアップデートするには

  • AirPodsが充電ケースに入っている
  • 充電ケースを接続して充電状態にあること
  • AirPodsが接続されているiOSデバイスが傍にあること

以上の条件が揃った時点で自動的に開始されます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)