インドで21日間のロックダウンによりiPhoneの生産がすべてストップ

インドで21日間のロックダウンによりiPhoneの生産がすべてストップ

インドの首相は、コロナウイルスの拡散を遅らせるために、21日間の厳格なロックダウンを発表したため、インドでのiPhoneの生産はすべて停止されています

最も厳しいルールで、ナレンドラ・モディ首相は、ほとんど誰も3週間家からの外出の許可はされないと述べました

「国全体がロックダウン、完全なロックダウンになります」とモディ首相は、火曜日に発表しました

モディ氏は、もしインドが「これらの21日間をうまく処理しなければ、我が国は21年後戻りするだろう」と警告しました

FoxconnとWistron Corp.は、首相が命じた全国的な封鎖に準拠するために、一部のApple Inc. iPhoneモデルの組み立てを含む、インドの工場での生産を停止しました

今後の政府発表に基づいて、インドでの生産を再開する予定です

Appleはまた、21日間のロックダウンの間も仕事を停止する必要がある国内の何千人もの自社の従業員を抱えています

昨日の報告書は、「供給の停滞」と「需要の低迷」の組み合わせにより、スマートフォンの生産量が今年上半期に最大30%減少することを示唆しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)