Apple、新型コロナウィルスの影響でサンフランシスコとシアトルのApple Storeで「Today at Apple」を中止

Apple、新型コロナウィルスの影響でサンフランシスコとシアトルのApple Storeで「Today at Apple」を中止

Appleは、新型コロナウィルス(COVID-19)の蔓延を制御するために、サンフランシスコベイエリアとシアトルで開催される予定の「Today at Apple」セッションをすべて中止しました

サンフランシスコベイエリアとシアトル周辺のApple Storeで「Today at Apple」セッションを検索すると、現在利用可能なクラスがないと言う結果が得られます

Cancele session 00002 z

スポンサーリンク


「Apple Retail」の情報筋によると、Appleはこれらの地域の店舗に3月8日から3月29日までのすべてのセッションをキャンセルするように求める通知を送信しました、Appleは、イタリアの直営店舗でも「Today at Apple」セッションを中止しました

イタリア、韓国、中国でコロナウイルスの大流行が発生している地域では、Appleは店舗を完全に閉鎖しました、これは、米国での発生が悪化した場合の選択肢です

現時点では、「Today at Apple」セッションはワシントンとサンフランシスコのベイエリアでのみキャンセルされたように見えますが、他の地域で重大なコロナウイルス感染が見られる場合、これらの閉鎖は他の店舗にも広がる可能性があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)