Apple、COVID-19の症状の店舗販売員および時給従業員に無制限の病気休養を与える

Apple、COVID-19の症状の店舗販売員および時給従業員に無制限の病気休養を与える

Appleは今週従業員に、リモートワークを推奨したことに加えて、直営店舗の販売員の健康を確保するための措置も講じています

直営店舗の販売員および時間給従業員がCOVID-19の症状を経験した場合、無制限の病気休養を取得しています

Appleの直営店舗の販売員は、この休暇のために医師のメモを提出する必要はありません

これは、COVID-19症状が発生している場合、病気の日を使い果たしたり、経営陣にメモを提供したりすることを心配することなく、必要な時間を取ることができることを意味します

現時点で、Appleの直営店舗はコロナウイルスの流行中も営業を続けています、ただし、Appleは、Genius Barのオープンを制限したり、Today at Appleの多くのセッションをキャンセルしたりするなど、人々の集中を下げるためのコントロールをおこなっています

コロナウイルスの状況は急速なペースで進んでおり、Appleが直営店舗を閉鎖したり、時間を劇的に短縮したりする可能性は常にあります

また、現在実施されているポリシーが毎日またはケースバイケースで変更される可能性もあります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)