iPhone 11は、新型コロナウィルスの影響でニューヨークで在庫が枯渇している

iPhone 11は、新型コロナウィルスの影響でニューヨークで在庫が枯渇している

新型コロナウィルス(COVID-19)が世界に広がり続けており、グローバルサプライチェーンへの影響が現れています

New York Postによると、ニューヨークの小売業者はiPhone 11の在庫を使い果たしており、電話の新しい出荷には最新のiPhoneがまったく含まれていないと報告されています

New York Postから連絡を受けたマンハッタン周辺の多数の小売店の従業員は、在庫が少なく出荷が少ないという同じ話を一様に語り、いつ正常に戻るかについての説明はほとんどありませんでした

Verizonの店員は、「荷物を受け取ったが、iPhoneが入っていなかった」と言っています

スポンサーリンク


ダウンタウンのAT&Tの従業員は、先月Appleの中国工場を長期間停止したコロナウイルスに言及し、店舗在庫は少ないと言いました

従業員は、携帯電話が店舗ではなく倉庫に保管されているため、iPhoneの在庫が少ないと説明しました

スプリントストアはまた、同社のウェブサイトによると、同日のピックアップに利用できるiPhoneモデルの供給が少ないことを示しましたが、すべてのモデルで3日間での配送を提供しています

(Via New York Post.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)