Apple、iOS、HomePodのデフォルトからサードパーティのアプリに置き換えることを検討

Apple、iOS、HomePodのデフォルトからサードパーティのアプリに置き換えることを検討

競合他社よりもファーストパーティのアプリを好む という批判を受けて、Appleはユーザーにデフォルトのアプリと音楽サービスを変更させることを検討していると伝えられています

たとえば、HomePodが主にApple Music用であるのではなく、将来、ユーザーは特に対処せずにデフォルトでSpotifyを使用できるようになる可能性があります

Bloombergによると
AppleはiOSユーザーがデフォルトのアプリを別のアプリに置き換えることを許可することを検討しています。そのため、ユーザーはメールの代わりにGmailを使用でき、Safariブラウザーの代わりにChromeを使用できます

ユーザーは既にこれらのアプリを使用できますが、デフォルトではありません

これは、Appleが独自のアプリを目立つように表示するだけでなく、iOSに組み込まれていることよりも重要です、Webサイトにメールリンクが含まれている場合、iOSデバイスでタップすると、現在Apple Mailが常に開かれます

スポンサーリンク


Spotifyによる特定の苦情に続いて、AppleはiOSを更新して、ユーザーがそのサービスから音楽を再生するように求めることができるようにしました

ただし、ユーザーがSiriにSpotifyからの再生を明示的に要求する必要があるため、Apple Musicをデフォルトとして置き換えることはできません、また、この機能はiOSデバイスでのみ機能し、HomePodやMacではまだ機能しません

Appleがそのような動きを検討していると報告されたのはこれが初めてではないので、現時点では引用された議論が新しいものなのか進行中なのかは明確ではありません

Appleは以前、ユーザーがメッセージごとに限られた方法で、標準のメッセージアプリをWhatsAppに置き換えることを許可することを検討していると報告されています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)