MicrosoftはAndroidおよびiOSデバイス用のウイルス対策ソフトウェア「Microsoft Defender」を計画

MicrosoftはAndroidおよびiOSデバイス用のウイルス対策ソフトウェア「Microsoft Defender」を計画

今年後半にiOSで利用可能

Microsoftはまもなく、GoogleのAndroidおよびAppleのiOSモバイルオペレーティングシステムを実行するスマートフォンおよびその他のデバイス向けに、Defenderウイルス対策ソフトウェアを提供する予定であると同社は発表しました

この製品は、他社のモバイル製品を使用して消費者に製品を販売するMicrosoftの最新の取り組みです。Microsoftの PC オペレーティング システムに関する数十年の経験にもかかわらず、Microsoftはスマートフォン オペレーティング システムの市場で主導的な役割を果たすことができず、2017 年に経営陣は、同社が新しい Windows モバイル機能の構築を停止することを明らかにしました

近年、同社はAndroidとiOSにオフィスをリリースし、人気のモバイルキーボードアプリSwiftKeyを買収し、2014年に購入したMinecraftゲームに基づいて新しいモバイルタイトルを出しています

スポンサーリンク

マルウェアやフィッシング攻撃を防ぐためのもの

Microsoftは、IT管理者が従業員のPC、スマートフォン、およびタブレットを管理するために使用できるIntuneソフトウェアを既に提供しています

AndroidおよびiOSに搭載されるDefenderソフトウェアは、管理ではなくセキュリティに関するものです

(Via CNBC.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)