Apple、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で生産の一部を中国から台湾へ移す

Apple、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で生産の一部を中国から台湾へ移す

中国での新型コロナウィルス(COVID-19)の発生の中で、AppleはAirPods、iPad、Apple Watchモデルを含む一部のトップデバイスの生産を台湾に移しています

Taiwan Newsによると

Appleは、共産主義国でのApple製品の生産に深刻な影響を与えているウイルスの拡散のために、サプライチェーンを地理的に多様化しようとしています。Appleは台湾の生産比率を徐々に増やす一方で、海峡の反対側のサプライヤーとの協力を維持しようとしている。

今年の第1四半期には、中国の生産ラインの少なくとも3分の1が遊休状態になり、2月末までに通常の生産レベルに戻すことはほぼ不可能と推定されています。3月の最初の10日以内に通常の生産を再開できるかどうかも疑わしい

(Via Taiwan News.)


生産拠点をを多様化するために、Appleが一部の生産を中国から台湾に移すことは賢明なことです、一国に集中させるのは今回のことを見てわかる通りに、決して良いことではありません











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)