開発者はiOS、iPadOS、macOS、tvOSバージョンのアプリをユニバーサル購入として販売できるようになります

開発者はiOS、iPadOS、macOS、tvOSバージョンのアプリをユニバーサル購入として販売できるようになります

ユニバーサル購入

2020年3月以降、iOS、iPadOS、macOS、tvOSバージョンのアプリをユニバーサル購入として配布できるようになり、顧客は一度購入するだけで、プラットフォーム間でアプリとアプリ内購入を楽しむことができます

この変更により、開発者はAppleのCatalystテクノロジーを使用して、App StoreにiPadアプリを、Mac App StoreにMacバージョンをリストできるようになりました

アップデートには新しいXcode 11.4 betに付属しており、デベロッパーが既存のアプリのバンドル識別子を統一購入として販売する場合は、開発者が既存のアプリのバンドル識別子を変更する必要があります

スポンサーリンク


この機能は、Catalystを使用してiOSアプリのmacOSポートを作成する開発者にとって非常に便利です

Catalystを使用すると、iOSアプリ開発者は、AppleのXcode内で1つの追加オプションを選択し、Macアプリを自動的に生成できますが、実際の方法ではMac用に最適化されません

一部の開発者は、すでにリリースまたは開発中のMacアプリを持っているので、Catalystを使用しない開発者もいます

そうでない人にとっては、CatalystでiOSおよびiPadOSアプリのMacバージョンの作成を検討し始める理由となっています

(Source Apple , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)