Apple Watchは2019年にスイス時計業界全体を大きく上回りました

Apple Watchは2019年にスイス時計業界全体を大きく上回りました

年間 3,100万台

Strategy Analyticsの最新の調査によると、Apple Watchは2019年にスイスの時計業界全体を大きく上回りました。

Apple Watchは2019年に世界で3,100万台を出荷しましたが、スイスのすべての時計ブランドの合計は2,100万台です

Strategy Analyticsのシニアアナリスト、Steven Waltzer氏は声明で次のように述べています

Apple Watchは2019年に世界中で3,070万台出荷され、2018年の2,250万台から36%成長しました。ユーザーフレンドリーな技術とアプリは、Apple Watchを北米、西ヨーロッパ、アジアで大人気になっています

Strategy AnalyticsのエグゼクティブディレクターであるNeil Mawstonは、次のように付け加えています

2019年にスイスの時計業界全体が合わせて2,110万台を出荷し、2018年の2,420万台から13%減少したと見積もっています。アナログ腕時計は高齢の消費者の間で引き続き人気がありますが、若いバイヤーはスマートウォッチやコンピュータ式リストウェアに向っています

Strategy Analytics AW2019 00001 z

スポンサーリンク


Strategy AnalyticsのシニアアナリストであるSteven Waltzer氏は、次のように付け加えています

SwatchやTissotなどの伝統的なスイスの時計メーカーはスマートウォッチ戦争に負けています。Apple Watchは、より深い小売チャネルを通じてより良い製品を提供し、ますますデジタルリストウェアを望んでいる若い消費者にアピールしています。スイスの時計ブランドがスマートウォッチに影響を与えるための窓口は閉まっています。Swatch、Tissot、TAG Heuerなどのための時間はなくなりつつあります

(Via Strategy Analytics.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)