AppleのAirPodsは新しいiPhoneになる

AppleのAirPodsは新しいiPhoneになる

Strategy Analyticsのレポートによると、Appleは2019年に推定6,000万ドル(159ドルから)のAirPodsを販売しました、これはブルームバーグの情報源によっても確認されています

AirPodsは新しいiPhone

AirPodsには、機能、容量、言語制御の面で、Appleが主要な「音声優先」製品にさらに多くの革新を投入することを期待できます

組み込みプロセッサがより高性能になる

2022年にこれらの製品が3nm Aシリーズチップを搭載するかどうかわかりません、これらの製品の低発熱と小型サイズは、将来の製品ファミリの組み込みSOCに関して実際の可能性を示唆しています

AirPods TWS 00001 z

Strategy Analyticsの推定値で、AirPodsは2019年の年間販売数が約6,500万台で、2020年には 9,000万台の売上を見込んでいます

この売上台数は2018年と比較して過去12ヶ月間で2倍になっていることがわかります

Appleのウェアラブル、ホーム、およびアクセサリセグメントは、第3四半期に54%の成長を達成しました、先日アナリストは、ウェアラブル、サービス、5G iPhoneが同社を年間2兆ドルになると予測しました

スポンサーリンク

Appleは10年間支配する

Strategy Analyticsは次のように述べています

AppleのAirPodsは、TWSセグメントの販売量と収益の点で支配的なBluetoothヘッドセットです。他のベンダーがTotally Wireless Stereo(TWS)セグメントに参入しているとしても、Appleは今後10年半ばまでこのカテゴリーの主要ベンダーであり続けるでしょう

Appleは2019年にTotally Wireless Stereo(TWS)セグメントで圧倒的なリードを獲得し、Appleは2019年にTWSカテゴリで50%以上のシェアを獲得しました

次の2つの最も近い競合他社であるSamsungとXiaomiは、それぞれ10%未満しか獲得していません
AirPods TWS 00002 z

過去6ヶ月間に価格が半減し、安価なTWS Bluetoothヘッドフォンを提供する新しいベンダーの数百社ではないにしても、数十の扉が開いています、価格の下落に伴い、TWS Bluetoothヘッドホンのローエンドバージョンの販売量が急増しています

TWSヘッドセットの売上は200%を超え、Appleは2019年に71%を獲得しました

AirPods TWS 00003 z

スポンサーリンク


卸売売上は2024年までに1,000億米ドルを超えます、TWSは多くのスマートフォンベンダーにとって新しい収入源になりつつあります

Appleは2019年以降、BeatsとAirPodsの助けを借りて、iPhone以外の収益が急増することを期待しています

Appleは、Totally Wireless Bluetoothヘッドフォンセグメントの議論の余地のないリーダーであり、このカテゴリーのリーダーであり続けますが、他がセグメントの独自の部分を切り開く十分な機会があります

(Via Strategy Analytics.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)