Appleの2つの広告がコマーシャル・エミー賞にノミネートされる

Appleの2つの広告がコマーシャル・エミー賞にノミネートされる

コマーシャル・エミー賞にノミネート

コマーシャル・エミー賞に5つの広告がノミネートされ、その内でAppleは二つの広告がノミネートされました

長年の代理店TBWA\Media Arts Labの2つのAppleの広告は、本日発表された5つのエミー賞ノミネートの中で、MacBookキャンペーンの「Make Something Wonderful」です

モノクロの作品は、様々な創造的な個性と人々が自分のMacデバイスで表示されます


スポンサーリンク


もう一つの作品は、「Shot on iPhone」シリーズの「Don’t Mess With Mother,」でMegadethの曲「Last Rites」にのせて世界中の自然のイメージをフィーチャーした作品です

Appleの2作品以外のノミネートは、次の3作品です

  • Colin Kaepernick主演のNikeの「Dream Crazy」
  • Sandy Hook Promiseの「Point of View」
  • Kamp GrizzlyによるNetflixの「A Great Day in Hollywood」

(Via Adweek.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)