Apple、2019年第2四半期に米国におけるiPhoneユーザベースはほとんど成長しなかった

Apple、2019年第2四半期に米国におけるiPhoneユーザベースはほとんど成長しなかった

成長の鈍化を見る

Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)が公開した新しいデータによると、2019年第2四半期に米国におけるiPhoneのユーザベースは成長が鈍化しています

2019年3月30日の時点で、米国のiPhoneの使用ベースは12月四半期末の1億8,900万ユニットに対し、1億9,300万ユニットのヒットとなり、四半期を通じて2%成長しました

AppleのiPhoneユーザーベースは、2018年3月末現在で1億7,300万台に達し、前年比12%の成長を見せました
CRIP iPhone 00001

スポンサーリンク


1年前、米国におけるiPhoneユーザーベースは、前年同期比4%増、前年同期比19%増となり、iPhoneユーザーの上昇現象が低迷したことを示しています

iPhoneの売り上げは鈍化しており、1月には休日期間中の売り上げの減少によりAppleは予想される収益の見込みを引き下げるという稀な動きをしました

Appleはまた、2019年第2四半期に売上高が減少し、前年同期の611億ドルに対し、580億ドルとなりました

Appleは今年初め、世界中に14億のアクティブデバイスがあると述べ、これらのデバイスのうち9億がiPhoneです

(Via MacRumors.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)