Spotifyによる訴えでAppleはEUにおいて反トラスト法の調査で266億ドルもの罰金に直面

Spotifyによる訴えでAppleはEUにおいて反トラスト法の調査で266億ドルもの罰金に直面

正式に調査を開始

The Financial Timesは、Appleに対するミュージックストリーマーSpotifyによる苦情はEUの競争委員会によって正式に調査されることを報告しています

AppleはSpotifyや他の音楽購読サービスから30%を得ているが、Uberのような他のアプリには課金していません

ヨーロッパのルールが Spotify を支持する場合、それはAppleに大陸でのビジネス慣行を変更することを強いる可能性があり、Appleのグローバル収益の最大10%に達する可能性があります

Appleの場合、罰金は合計266億ドルになる可能性があります

おそらく、AppleとEUの競争委員会が、いわゆる「Apple Tax」の引き下げまたは終了を約束した会社との和解をおこないます

スポンサーリンク

Spotifyに同意する企業は存在

Apple MusicとSpotifyはどちらも同じ月額購読料金を持っており、どちらも個別購読は月9.99ドル、最大6人までの家族が月14.99ドル、そして学生は月4.99ドルです

ただし、Appleが30%引き下げすると、App StoreでSpotifyは個人が月額12.99ドル、家族が月額16.99ドル、学生が月額7​​.99ドルを請求することになります

Appleとは異なり、Spotifyは広告付きの無料サービスを提供しているが、ユーザが音楽をダウンロードしたり個々の曲を選択したりすることはできません

Spotifyが苦情を申し立てるのを手助けしたClifford Chanceの弁護士、Thomas Vinjeは、Spotifyの立場に同意する他の音楽ストリーマーがいると語っています

しかし、Vinje氏によると、これらの他の企業は「Spotifyに同意するがAppleに挑戦することを恐れている」と述べています

先週 Spotifyは、全世界で前年比32%増の 1億の有料加入者と発表しました、Appleは5,600万人です

ただ、Wall Street Journalによると米国においては、Spotifyは2600万の購読者を持っていますが、Apple Musicは2,800万の有料購読者を持っていることを報告しています

(Via phone Arena.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)