iPhoneの未来はマイクロLEDスクリーン

iPhoneの未来はマイクロLEDスクリーン

耐久性と長寿命のマイクロLED技術

経済日報によると、FoxconnはマイクロLEDスクリーンを将来のiPhoneに持ち込むための取り組みを強化すると報じています

現在、iPhone XS、iPhone X、およびApple WatchはすべてOLEDディスプレイを使用しています

マイクロLED技術は、バックライトを必要とせず、有機物質に頼らないという点で優れています、つまり、有機EL製品よりも耐久性があり、長寿命です

同社は将来のiPhone用にマイクロLEDパネルを大量生産できる方法を考えています

報告によると、AppleはマイクロLEDの開発に焦点を絞った研究開発施設を持っており、これから数年後にまず Apple Watchで見るかもしれません

Appleは、Foxconnが力を入れていると言う事実から主力の iPhone モデルにマイクロ LED スクリーン技術をもたらすと言っても過言ではありません

その間、消費者はミニLEDディスプレイを使用しなければならないかもしれません

Appleは、今年2021年までにミニLEDスクリーン付きのMacBookとiPadを販売する計画で、31.6インチの外付けミニLEDディスプレイを今年発表することを計画しています

(Via iLounge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)